学問のすゝめneoバナー 日の丸画像




学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、
無学なる者は貧人となり下人となるなり。
  ――『学問のすゝめ』 福沢諭吉


知識は身を助け、知恵は人生を豊かにします。

人間たるもの、生涯が勉強。

吉田松蔭先生も、獄中で、最期の瞬間まで学問に励んでいました。

「勉強」「学問」といっても、机にかじりついてすることだけではありません。

生活のあらゆることが学びの連続であり、学ぶことによってまた生活が豊かになります。

それを「実学」と呼びます。

大切なのは、最終学歴よりも、最新学習歴なのです。

管理人ふじこも、無類の学問好き。

管理人室でもご紹介したように、

その結果が多くの資格や検定合格に結び付いてきました。

そして、学ぶには「半学半教」の姿勢が大切。

学びながら教え、教えながら学ぶことで、どんどん力になっていくのです。

さあ、一緒に学びましょう。